Web ライティングへのこだわり

弊社がホームページ製作会社と名乗らず、Web ライティング会社と名乗るのにはこだわりがあります。

もし御社がただホームページを製作されたい、ということでしたら、弊社よりも安価で⾼品質な格安ホームページ製作業者にご依頼されるほうが良いかもしれません。
ただ、私たちが多くの経営者へインタビューした結果、ホームページを作成することが目的ではなく、ホ ームページを使って成約に繋がる集客をしたい、と望まれていることがわかりました。

そこで、私たちが導き出した答えが、Web ライティングでした。
今までは、ホームページは「デザインが美しく⾒やすいこと」が絶対条件とされていましたが、現在のトレンドは、テーマに沿って書かれた⽂章で構成されているホームページこそ、検索に強いという認識に変わりました。私たちは Web ライティングのプロとして、以下のステップを全サービスに付帯させ、御社のホームページから成約に繋がる集客を本気で狙うホームページを製作させていただきます。

Web ライティング5 ステップ

競合他社のホームページ調査

御社と同業他社4 社のホームページが調べられている上位検索ワードや、アクセス数などを調査し、同業他社がどのようなweb 戦略を⽴案しているか、現状のリサーチをデータにまとめます。これは、同業他社がWeb集客に⼒を⼊れているかそうでないかで、対抗するWeb 戦略も変わるからです。目には⾒えない、様々なアイデアや思想が、データを通して⾒えてきます。

御社へのヒヤリング

リサーチのデータを元に、御社とのご⾯談にて、現状のヒヤリングを⾏います。細部に⾄る事業内容はもちろん、同業他社と⽐較しての強みや特徴などもヒヤリングいたします。これにより、御社の USP(ユニーク・セリング・プロポジション)が⾒出されます。なお、これらのヒヤリングは、御社へお伺いして、直接させていただくのを原則といたします。

独自性を出せるキーワード設定

ヒヤリング内容を元に、御社の事業に最適なキーワードをご提案させていただきます。この設定したキーワードにより、検索にかかる可能性も⼤きく変わりますので、web 集客の⾯ではたいへん重要な選定になります。弊社のご提案を元に、選定しましたキーワードに有効な Web ライティングを⾏っていきます。

ラフライティング

ホームページに記していく⽂章を起こしていきます。設定したキーワードを検索で有効化するためには、Web ライティングのルールがあり、それに則った形で⽂章化していきます。完成したラフ案は⼀度確認をしていただき、表現の⾔い回しなど、ご指摘いただいたところを修正の上、最終案としてホームページにアップさせていただきます。

ツールを使った添削と検証

ホームページにアップデート後1ヵ⽉後を目処に、作成した⽂章に対しての検証を、『seoマスター』というツールを利⽤して⾏います。このツールを活⽤することで、検索ロボットが好む SEO に強い⽂章が⾃動提案されますので、それを元に弊社がリライトを⾏います。 Web 集客においては、このリライトを何度か⾏うことで、成果を出しやすくなります。